読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギーブログ

使ってみたモノを正直に紹介。Bad Pointも隠さずバカ正直にレポート。Apple多め。

【高音質】beats pill+ レビュー

モノ Apple

1ヶ月ほど前に買ったbeats pill+のレビューです。

Appleに買収された後に最初にリリースされた、bluetoothワイヤレススピーカーです。

本体はもちろん至るところにAppleの影響が感じられます。

 

【ほぼApple純正感の凄いパッケージ】

f:id:iggy3:20170327193229j:plain

f:id:iggy3:20170327193242j:plain

 

パッケージに正面からの商品がどデカく主張しているのとかもろAppleですね。。。

箱の質感も非常に良く、iphoneipadの箱に近い質感です。

beatsらしい赤字が目立ってるものの、ほぼApple純正と言って良いのではないかと。

 

【ミニマムなボディ】

f:id:iggy3:20170327193254j:plain

f:id:iggy3:20170327193307j:plain

箱を開け本体を見るとまずその小ささに驚きました。

これならどこへでも持ち運べそうだ…

がしかし、取り出して手に持って見るとなかなかの重さ。

500mlペットボトル1本より小さいボディーに

500mlペットボトル1本分よりだいぶ重い重量がありますね…

外に持ち出すのは結構億劫になっちゃう重さかも。。。744グラムあるみたいです。

 

デザインはさすがbeats。

ここまでお洒落感のあるスピーカーなかなかないのではないでしょうか。

コンパクトでシンプル、どんな空間にも溶け込めそうです。

黒で統一されたボディーはミニマムで、無駄な主張控えめ。

Pillというだけあって薬のカプセル的な形状をイメージしているようです。

かっこよさもあるけど、どこか可愛らしさみたいなのも感じます。

 

【ボタン周りも非常にシンプル】

f:id:iggy3:20170327193438j:plain

ボタンは本体左手の電源ボタン、右手の音量ボタン、中央のbボタンだけ。

各ボタンの押し心地も悪くなく、必要最低限にまとまっていると思います。

非常にわかりやすい。

電源ボタンは、起動と終了時に良い意味で機械ものっぽくない効果音が。

国産メーカーにはない遊び心が感じられ、愛着が湧きます。

bluetooth接続時も面白い音が鳴ります。

bボタンは再生、停止、早送りなどに使います。

イギーはmaciphone操作してしまうので、なくても困らないかもですw

あとダブルクリックやトリプルクリックに慣れません。

 

【Lightning対応は地味に便利】

f:id:iggy3:20170327193455j:plain

f:id:iggy3:20170327193506j:plain

背面中央のゴム製キャップを外すと接続端子が出現します。

USB端子、Lightning端子、オーディオ入力端子が付いています。

Lightning端子で接続できるのは非常に便利です。

普段iMacからLightning端子を繋げiphoneipadなどを充電していますが、

同じようにpill+も充電できます。

給電用のACアダプタが付属していますが自分の環境だと全く使う必要がなく、

コンセント周りもスッキリ。

パソコン周りもLightningケーブルだけで済み、余計なものが増えなくて済んでます。

 

地味に嬉しいことに、黒いLightningケーブルが1本付属しています。

iphone付属のより長めのもので、純正品と同等の性能のもののようです。

 

【音質は良い。クセがなく万能タイプ】

f:id:iggy3:20170327193518j:plain

接続は非常に簡単で、maciphoneからペアリングするだけです。

肝心の音質ですが、期待以上に良いです。

低音が強調されたboseのsoundlink miniと違い、

クリアでクセがなく万能タイプかと。

ロックはもちろん、クラシックなど綺麗な音楽を再生しても違和感ないですね。

大人気のsoundlink miniも検討しましたが、

イギーは色んなタイプの音楽が聴きたいのでこちらで正解だったと思います。

このコンパクトさでその気になればかなり大きな音が出せますし、

室内はもちろんバッテリーのおかげで外でも十分活躍してくれるでしょう。

 

【残念なとこ】

非常に利便性を感じながらも使っているうちにいくつか残念な点も出てきました。

 ①出力してないと自動電源オフしちゃう

音楽を止め、しばらく操作してないと自動的に電源オフっちゃいます。

操作停止してから5分くらいすると切れてます。

これ致命的に不便です。

バッテリー節約とは言え、使い方によっては使い物になりません。

 

②背面のゴム素材ホコリ付きやすすぎ、そして取れなすぎ

ボタン類の配置された本体を覆うゴム素材はサラサラとしていて良いのですが、

背面は素材が異なりベタつき感の強いゴム素材です。

このせいでホコリをを多く吸着してしまいます。

しかも拭いても、払ってもなかなか取れません。

背面写真をもっと撮ろうと思いましたが、酷すぎて撮るのやめました。

 

③バッテリーの持ち、充電時間に若干不満

バッテリーの持ちは公式の12時間より確実にもたなそうな気がします。

ワイヤレスで使っていると気づいたらバッテリー残量結構減ってます。

そして、充電も時間ももう少し早いと嬉しいですね。

 

④付属の収納ケースしょぼすぎ

付属の収納ケースは薄い布地の巾着です。ホコリよけにしかなりません。

前モデルまではネオプレン製のちゃんとしたケースが付いていたようなので、

コストダウン感が否めません。

 

【買ってよかったか】

気になる点はあるものの、良い買い物だったと思います。

デザインも接続もApple製品との相性はバッチリです。

iphoneをリモコン代わりにワイヤレスで色んな音楽を再生できるので、

つくづく便利な時代になったもんだなあと思います。

Lightningから給電できるのも手軽ですし、

Apple製品で固めたいイギーにはメリットが大きいですね。

 

音はこのクラスのものとしては上位のものかと思います。

しかし、もっと音に広がりがあるといいなと思うこともあります。

もう1台あるとステレオ接続できるらしいので、

もし機会があったら試してみたいですね。

こいつを買って音楽をより身近に手軽に楽しめるようになったと思います。

また使い込んで気づいた点などがあれば、ブログを更新しようと思います。

 

Bose soundlink mini IIとの比較レビュー②はこちら

Bose soundlink mini IIとの比較レビュー①はこちら